収益が出始めたブログを一気に現金化してみた

先日、やっと外注費を差し引いても利益が出始めた結果報告が出来たブログ・・・

このまま、順調に成長させていけば、今まで投下した外注費分もしっかり回収し、トータルで見ても黒字化はしていくでしょう。

しかしです! 

ちょっと、荒業に挑んでみました(^^)/

ブログを売るという選択肢

その荒業とはブログを売るということ!

トータルで考えれば、このままブログ運営をしていく方が儲けは出るでしょう。

しかし管理人めばるは、とりあえず1年間は外注化でのアドセンスブログ運営を実践し、その実践記を書く、そして出来れば黒字化するという最低限の目標を達したので、この先どうするかを考えました。

外注化すれば確かに自分でブログの記事をせっせこ書くよりもはるかに楽です。

ただ、めばるが外注化していたのは、あくまで記事作成のみ。

どんなキーワードでどんな記事を書くのかを指示し、外注さんが作った記事をチェックして、それをアップしてって作業は自分でやっていました。

めばるは、その全ての工程を外注さんに任せて、自分は何もしなくてよいというやり方を学びましたが、とりあえずは記事作成だけを頼んで、様子を見てから他の事も外注化していこうと思っていたんですね。

で、記事作成を頼むだけでも確かに楽で、他の事も全て外注さんに任してしまえば、ホントに何もせずに稼ぐことが出来ます。

ただ、今のペースで行けば、完全にそのサイクルが完成するのはまだちょっと先になるでしょうし、あと、自分的に楽しくはなかったんです。

これは、もう、好みの問題ですね。

そう、自分に合っているのか合っていないのかです。

しんどいけれど、自分の書きたいジャンルの事を自分で記事書きする方が、モチベーションが上がるのが自分であると気づきました。

そこで、他にも書いてみたい、試してみたい事もあるので、この外注化によるアドセンスサイトを引き続き運営していくのはすっぱり辞めて、売却することに決定したのです!

過去のサイト売却

といっても、実は既にブログの売却経験のあっためばる。

それほど不安はありませんでした。

問題はいくらで売れるのか。

前に売ったブログは、一時期は月に20万円くらい上がるブログになっていましたが、googleさんのアップデートによって、月に1万円行くか行かないかくらいになっていたものです。

売却額の相場は、多くても月の利益 × 24ヶ月分くらいと言われるサイト売却の世界で、そのブログは45万円で売ることが出来ました。

上々です。

しかし、サイト仲介会社の手数料や、移転作業を外注化したりしたので、手元に残ったのは36万円ほどとなりました。

けどまぁ、上々です。

利益が出だしたばかりのブログはいくらで売れるのか!?

先程も言いましたが、売却するサイトの値段の相場は多くても1ヶ月の利益 × 24ヶ月分。

ってことは、この実践記で報告しているブログの場合、やっと利益が出だしたところで、過去1年間のトータルで見れば赤字・・・ってことは売却額0円??

って思ったりしましたが、そんなことはなく、あくまでそれはざっとした相場ってことですので・・・。

このブログの場合、過去1年間の平均で見るのは、違うでしょう。

あくまで、まだまだ成長段階のブログでしたので、そこをアピールしました。

直近の単月で行くと5,000円近くの収益が出ており、これを外注でなくて自分で記事書きすれば、ほぼ全てが利益となるわけです。

それが24ヶ月となると12万円、そして、成長途上ですので、その伸びを考慮して194,400円(税込)でサイト仲介会社の掲示板に出したところ、複数のオファーが来ました。

そして、やりとりの末、お一人の方を話を進めて売却決定となったのでした(^^)

サイト仲介会社はココ一択!!

サイトの売伽は、特に経験豊富な人でなければサイト売買の仲介会社を利用するのが一般的でしょう。

それによって、トラブルをいろいろ防ぐことが出来ます。

ただ、仲介手数料が発生し、その価格は売却価格の数%って感じの設定なのですが、普通、最低価格が設定されています。

安いところでも最低価格が5万円に消費税ってところなので、10万、20万程度の売却額だと、その負担割合は結構大きいですね。

めばるも前のサイト売買では、45万円で売却し、5万円と消費税の仲介手数料を支払いました。

しかし、今回は更に売却価格は低くなるので、その負担は非常に大きくなります。

もっと、最低手数料の安いところがないかと探したところ・・・

ありました!!

なんと、売り主の仲介手数料は0円!

買い主の方は手数料がいるのですが、売り主側は完全無料です!

但し、他ではアプローチせずに、ここの独占案件として登録することが条件です。

結構、新しい仲介会社ぽいですが、売り手市場の現在のサイト売買市場で、売り主を一気に集めようという戦略でしょう。

少額売買のめばるにとっては願ったり叶ったりでした。

そのサイト仲介会社のリンク貼っておきます。⇒ UREBA

50万円にも満たないような売却金額であれば、数あるサイト仲介会社の中でもここ一択です!

運営の対応も良く、サイト売買経験2回目のめばるも問題なく無事、売却完了しました(^^)

実際の売却の流れ

では、サイト売却がした事がない人のために、今回のめばるのブログ売却のおおまかな流れを書いておきますね。

UREBAに見積もり依頼
査定額は相場よりは高いものの10万円程度でしたが、記事内容も良く、PVも多いことから状況次第ではもっといけるかもといった感じ。

UREBAに登録
259,200円(税込)で掲載開始。思っているのよりも少し高めで反応を見て見ることに。

●掲載料金を変更とタイトルを変更
丸2日経って問い合わせがないので、194,400円(税込)に価格変更。タイトルも重要かなと成長過程であることをアピール。

●問い合わせが入り出す
値下げが効いたのかタイトル変更が効いたのか、その両方かは分からないが問い合わせが入り出す。

●購入希望者たちとやりとり
数人やりとりし、1人の方と話を進める。このやりとりは、サイトの詳細を伝えたり、データを見せたり。

●売却決定
UREBAにひな形があるので、その契約書を使って、郵送で契約書のやりとり

●買主がエスクロー入金
つまり、買主が入金しても売主がサイトを移管しないなどといった問題が起こらないように、まず仲介業者が間に入って入金を受け、サイト移転が問題なく完了したら、その預かっている代金を売主に振り込むって感じのサービス。

●サイト移転①(ドメイン)
ドメイン移転は、前回も簡単だったが、今回はムームードメイン同士で更に簡単で、すぐに完了!

●サイト移転②(サーバー)
サーバー移転は難しそうで、素人のめばるがやって、何か問題が起こったらシャレにならないと考え、前回はサイト移管業者に頼んだが、手数料が3万円+消費税がかかる。
今回もそうしようかと思っていたが、ワードプレス同士の移管なら、プラグインを使うことで簡単にできるってことで、売却額が20万そこそこしかないってこともあり、その方法で行うことに。
プラグインは「All-in-One WP Migration」というやつ。
丸ごとデータを移せて本当に簡単。前もコレを使っていればよかったと後悔したことは、言うまでもありません。

●売主にエスクロー入金
サイト移管が完了し、買主さんがUREBAにその報告をして、無事入金完了。後は、買主さんに、サイト運営についてのフォローを少ししたくらい。

 

ブログ売却したことによる最終収益は?

外注記事によるアドセンスブログ開設1年間の結果報告でお伝えしているように、開設1年間で利益は出だしたものの、最初の頃の赤字があるので、外注費を差し引いた利益ベースで見ると1年間で56,231円の赤字という結果でした。

そこから、少しだけ運営をしていたので若干数値は変わり、最終的にはこんな感じ。

① 収   益  18,827円
② 外 注 費  71,283円
③ ドメイン代   2,850円
④ 売 却 額 194,400円

① ― ② ― ③ + ④ = 139,094円

まぁ、長い目で見ればもっと収益を上げれたでしょうが、もう、他の事をしたかったし、自分的にはこれでOKです。

今、運営しているサイトをこの先も続けるのはしんどいな~とか、違うブログやサイトを始めたいな~とか、そもそも全く違ったことにチャレンジしたいな~って思ってる方は、サイト、ブログの売却はありですよ!

思っているよりも高値が付くこともあるでしょう。

また、昔、せどりをやっていて、古いamazonのアカウントがある!なんて方も、そのアカウントびっくりの高額で売却したりできますよ!

是非、やってみてください(^^)/

   

大事なお知らせ

めばるは、アドセンスブログ外注化の実践方法をココで学びました!

アドセンスで結果が出ない方、伸びない方、自分でする作業に限界を感じている方は登録しておくべき無料メルマガです。

めばるは、とりあえず記事作成だけの外注で初めましたが、何もかも外注さんに投げて、自分は何もしないって方法も学べます!

 

興味のある方は下のバナーをクリックしてください。 詳しい説明に移動します。

gaityu336.png

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

検索
自己紹介
はじめまして。当サイトを運営する〝めばる〟と申します<(_ _)>
このブログは、外注化によるアドセンスブログを今から実践していくめばるが、その成長の過程、いや成長しないかもしれない過程を、特に盛ることなく、隠すことなく、赤裸々に日記のごとくアップして行くという試みのものです
自己紹介を詳しく見る >>
最近の投稿
カテゴリー