外注さんの納品スピード -早ければ良いというものではある-

 

前回は、クラウドワークスで応募をして集まった外注さんの属性について簡単に分析してみました。

クラウドワークスで集まった外注さんの属性と傾向

今回は、外注さんによる納品スピードの違いについて見ていきたきます。

納期は2週間以内

納期をどれくらいに設定していいかも良くわからず、特別急いでいるわけでもないので、自分のペースでやってもらおうと、5記事作成の契約ですがちょっと長めの2週間でやってもらう事にしました。
 

だた、中にはちょっと早めに欲しい記事もあるので、そのテーマだけは先に書いてくださいってことにしました。

さてさて、どんな感じで納品されてくるのでしょうか。
 

外注さん 記事作成めっさ早い!!!

ふたを開けてみると、みんな記事作成が早い、早い!

まぁ、1500字と文字数少な目の記事作成なのですが、早い人は2日以内に全記事納品。

そして、記事の内容も良く、修正依頼をすることもほぼない傾向。
 

こちらは、慣れない状況で複数人と契約していたのでチェックするだけでも結構大変でした(;^_^A

私、めばるは記事書きに苦手意識はありませんが、結構時間はかかる方だと思います。

早く書ける人って、どんどん書けるもんなんですね。

もっと、早く外注に踏み切ってればよかったです。
 

納品が遅い人=しっかりした記事を作っている人ではない

逆に納品遅い人は、2週間の納期が過ぎても納品してくれません。

こちらから催促をして納品してもらい、記事の内容もイマイチで、修正依頼も多かったです。

あと、文法的にもおかしなものが多く、意味が分かりづらい、そして句読点もおかしい、誤字脱字が多いなど、こちらで修正するところも多い傾向にありました。

中にはガッツリのコピペ記事も(-_-;)

早く書かないといけないと思って、思わずやっちゃったのかな?

コピペの問題については、また改めて記事にしたいと思います。
 

約束を守れない人は当然のこと、文法が苦手なのか、見直しをしていないのか分かりませんが、記事の内容以前の問題で、たくさん修正が必要な記事を納品する外注さんには二度と仕事の依頼はしません。

だって、少しでも時間をかけずにブログに記事をアップしていくために、外注化しているんですから、余計な時間はかけたくないですもんね。
 

レスポンス早く、しっかりした記事を書いてくれる外注さんに!

納期は別に急いでいなくても、レスポンス良く、修正のいらない記事を納品してくれる外注さん達。

これからは、例え記事の内容がそこそこでも、そんな外注さん複数人に絞って、繰り返し仕事の依頼をしていきます。

ただ、そんな外注さん達の記事は、全体的にクオリティーも高めです(^^)

そして、急ぎで書いて欲しい記事があるときにも頼りになりますもんね。

近々、単価もアップしないとなと考えています。
 

大事なお知らせ

めばるは、アドセンスブログ外注化の実践方法をココで学びました!

アドセンスで結果が出ない方、伸びない方、自分でする作業に限界を感じている方は登録しておくべき無料メルマガです。

めばるは、とりあえず記事作成だけの外注で初めましたが、何もかも外注さんに投げて、自分は何もしないって方法も学べます!

 

興味のある方は下のバナーをクリックしてください。 詳しい説明に移動します。

gaityu336.png

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

検索
自己紹介
はじめまして。当サイトを運営する〝めばる〟と申します<(_ _)>
このブログは、外注化によるアドセンスブログを今から実践していくめばるが、その成長の過程、いや成長しないかもしれない過程を、特に盛ることなく、隠すことなく、赤裸々に日記のごとくアップして行くという試みのものです
自己紹介を詳しく見る >>
最近の投稿
カテゴリー