【安全ではありません】iphoneだとかなり目立つ!!

 

お久しぶりです。

外注ブログ開設後、7か月半が経過しましたが、アクセスや報酬の状況は、開設半年でお知らせしたところなので、このあたりにきたら1ヶ月とかで報告しても、そう、面白みもないのであと1ヶ月半ほど、つまり9ヶ月経過あたりで経過報告をしたいと思います。

で、その間、全くブログ更新しないのも寂しいので、今回は、いつものように愛機iPhoneを見ていたときにびっくりしたことを!

iPhone? safari? あ、あ、安全ではありません!!!!

iPhoneのSafariでネット閲覧していた平成最後の日、アドレスバー? とにかくURLが記載されているところに、今まで見慣れていなかった安全ではありませんとの文字が!

気になって自分のブログ達を見て見ると、出るのと出ないのがある。。。

すぐに原因はピンときました・・・

少し前に、Google Chrome でも同じようなことがありました。

そう、常時SSL化してないブログにだけ、これが出ているのです。
※常時SSL化については、少し後で・・

今回、めばるのiphoneに突然、このメッセージが出るようになったのは、先日、iOS12.2(2019年3月25日リリース)にアップデートしたのが原因でした。

iPhone? iOS? safari?

「安全ではありません」が出るようになった原因は、iPhoneのiOSを12.2に更新したことにより、safariもアップデートされたことでした。

ですから、iPhoneでなくても、ブラウザがsafariだったら、どの端末からでも「安全ではありません」がついてまわることになります。

この「安全ではありません」が何なのか分かっている人が、自分のブログに来てくれる分には問題ないのですが、そうではない場合、つまりあまりネットに詳しくない人がこれを見たら、せっかく訪問してくれたのに何も見ずに離脱なんてことは十分に起こり得ます。

結果、ブログのPVは低下してしまいますよね。

Google Chromeのときは結構、騒がれていた気がするんですが、今回は全くの寝耳に水でした。

めばるのアンテナがしょぼいのが原因ですが・・・(;^_^A

そして、今やsafariというブラウザは国内シェアの2位にまでのしあがっていて、モバイル端末だけだとそのシェアは70%を超えており、圧倒的な1位となっているようです。

まぁ、iPhone 効果ですよね。

とにかく! そんな、多くの人が使っているブラウザで「安全ではありません」なんて表示されるのはたまったもんではありません。

常時SLL化(https化)とは?

常時SSL化って言葉を初めて聞いた人のために簡単に説明を。

というか、難しいので、よそ様のを拝借します。

SSL とは、インターネットなどの TCP/IP ネットワークでデータを暗号化して
送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通
信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデ
ータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

(参照:IT 用語辞典 http://e-words.jp/w/SSL.html)

 

よく、分かりませんね(;'∀')

まぁ、分かりやく言うと、今までもネットショッピングなどで個人情報やカード情報を送信するときは暗号化されていましたが、これをサイト全体で行うってことで、常時なんですね。

常にSSL化しているから常時SSL化!

ま、こんなとこかと思います。知らんけど・・。

で、常時SSL化するとどうなるかというと、URLの最初の〝http〟が〝https〟になります。

なので、サイトのアドレスバーのところをいちいち見れば、常時SSL化されているかどうかは一目瞭然なのっですが、これが、iOS、safariのアップデートでとても目立つようになったんです。

しかも「安全ではありません」という、酷い書かれ方をされてしまうという・・・

あ、ちなみに当ブログは開設時からhttpsにしています!

最初からやっておけば、楽ですし、万が一の失敗があってもダメージ少なくおすすめです。

常時SLL化に伴ってやっておくこと!

常時SSL化ってすごくややこしそうですが、そんなに難しくはないんです。

確かに、サイトの状況によってはややこしくはあるのですが、やることは単純。

具体的なやり方はググって頂ければ、何かしらあると思うので、ここでは、常時SSL化にともなって何をするのかをまとめておきます。

あ、めばるの備忘録ですので、サーバーはエックスサーバーで、ワードプレス使っている前提です。

事前準備!

ワードプレスは最新に更新、そしてテンプレートも最新版になっていないなら更新します。

まぁ、これは絶対ではないのですが、古いとSSLに対応していない可能性があるからです。

めばるは一応、最新にしましたが、今はワードプレスは5.1.1になっていたのですが、そうするとエディタ(記事を書くところ)が全く変わってしまっていて、何かやりにくいというか、正直、記事書けなかったので、めばるはエディタを旧バージョンに戻すプラグインを使いました。

〝Classic Editor〟っていうプラグインです。

有効化するだけで、しっかり元通りになりました。

バックアップはしっかりとっておくこと!

https化することは、そんなに難しくないのですが、何かぼんやり間違ってしまうとえらいことになってしまう可能性もゼロではありません。

そんなときのために、バックアップだけはしっかりとっておいてください。

めばるは〝BackWPup〟っていうのを使ってます。

結構、簡単に常時SSL化

エックスサーバーのサーバーパネルから、かなり簡単にできます。

https化したいサイトを選んで、あとはボタンを押していくだけ。

あとは、SSLが追加されるのに最大1時間くらいかかるので、待ちます。

めばるは、この度SSL化したサイトは5つ目なのですが、1時間かかったことは一度もないです。

今回は40分くらいでした。

URLの転送、WordPressアドレスの変更を忘れずに!

SSLを追加すると〝http〟と〝https〟が混在している状態になります。

ですから〝http〟でアクセスしてきた人を自動的に〝https〟に流す、つまり転送する設定をしなくてはなりません。

このURLの転送設定を301リダイレクトっていって、サーバーから設定します。

この、301リダイレクトを行うことで、httpsのサイトがhttpのサイトのコピーサイトではないと検索エンジンに知ってもらうことが出来ます。

また、元のhttpのサイトの評価を引き継ぐという効果もあります。

そして、もう一点、ワードプレスアドレス(URL)も〝s〟を付けて変更しておきましょう。

一般設定から、本当に既存のURLにsを付けるだけの作業です。

ワードプレスアドレスとサイトアドレスの2か所に実施します。

画像リンクなどをhttpsに変換

せっかく常時SSL化してhttpsのサイトになっても、その中のコンテンツにhttpが含まれている場合、努力が台無しなんてこともあるようです。

この状態を混在コンテンツ(Mixed Content)といいます。

これを解消するために、画像ファイルや内部リンクなどでhttpになっているところを、httpsに変換する必要があります。

けど、記事数が何百もあって、画像貼りまくりの内部リンク貼りまくりだと、これをいちいち直していくのは気が遠くなる作業となります。

しかし、ご安心を!!

今では、これを一気に変換してくれるプラグインが存在するのです!!

そのプラグインは〝Search Regex〟

めばるは合計416もあったので。これが、あって良かった~って代物でした。

一気に終わりますよ( `ー´)ノ

ただ、記事内の変換だけで、サイドバーやフッターなどのウィジットはやってくれないので、こちらは手動で変換します。

まぁ、記事にくらべれば数はたいしたことないので、サクサクっとやってしまいましょう。

めばるの場合は4つだけでした。

あと、アフィリエイトリンクでSSLに対応していないのがあれば対策しなくてはなりません。

ここでいう対策というのは、アフィリエイトリンク内にある画像ファイルの変換のことです。

けど、2016年秋以降に貼ったアフィリンクであれば、ほぼ全てASP側で対応しているので、何もしなくてもOKです。

めばるも、ここは何もする必要はありませんでした。

ソーシャルボタンのカウント引継ぎ

これも、メバルは何もしていないのですが、もし、カウントが出るFacebookやtwitterなどのソーシャルボタンを設置していたら、それがリセットされてしまう場合があるようです。

ただ、せっかく増えたカウント数がリセットされるのは大問題という方もいるでしょう。

そんな方にも便利なプラグインが出ています。

そのプラグインは〝SNS Count Cache」〟

多少時間がかかることもあるようですが、ソーシャルボタンのカウントを引き継いでくれるみたいです。

アナリティクスとサーチコンソール

SSL化に成功したあとも、関連作業としてしておくべきことがあります。

それが、アクセス解析のURLを変更すること!

これしておかないと、ちゃんと解析してもらえなくなっちゃいますからね。

メバルはアナリティクスでしたが、これも〝http〟のところを〝https〟に変えるだけで、とっても簡単でした。

そして、サーチコンソールに登録している人は、こっちhttpからhttpsに変えるのではなく、再登録する必要があります。

まぁ、一度登録したことがある人ですから、そんな苦労はないと思います。

サイトマップも新たに追加しておいてくださいね。

そして、一回、しっかりクロールしてもらっておきましょう。

アナリティクスとサーチコンソールを使っている人であれば、もう一度、アナリティクスに戻って、サーチコンソールとの関連付を再度しておくのを忘れないように。

元々の関連付けを削除してから、もっかい関連付ける感じです。

最終チェック!!

これで、一応、やっておくべきことは終了ですが、最後に、まぁ、暇なときにでも、1ページずつチェックすれば完璧ですね。

全体的にアウトなのがあれば、1ページチェックするだけで何かがおかしい事がわかります。

つまり、まだ「安全ではありません」と出ているということ。

こんな場合の原因は、たいていウィジットのどこかにhttpのまま残っているのがある事が多いのです。

それでは、ここまで読んでくださった皆様、この機会にしっかり常時SSL化してしましましょう!

今は、クロームとサファリくらいかと思いますが、今後、ほかのブラウザでも同じような事が起こるんじゃないでしょうか。

下に紹介する外注化の勉強をしているところで、めばるは常時SSL化についてのマニュアルも貰いました(^^♪

大事なお知らせ

めばるは、アドセンスブログ外注化の実践方法をココで学びました!

アドセンスで結果が出ない方、伸びない方、自分でする作業に限界を感じている方は登録しておくべき無料メルマガです。

めばるは、とりあえず記事作成だけの外注で初めましたが、何もかも外注さんに投げて、自分は何もしないって方法も学べます!

 

興味のある方は下のバナーをクリックしてください。 詳しい説明に移動します。

gaityu336.png

コメントは2件です

  1. takafumi より:

    こんにちは。
    SSL化をしておかないと、不利なことが起きてしまうのですね。
    まだのブログも近いうちにしておこうと思いました。ありがとうございます。

    • mebaru より:

      >takafumiさん
      コメントありがとうございます。
      そんなに難しくはないので、早めがいいと思いますよ(^^)
      私もほったらかしでしたけど。。。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

検索
自己紹介
はじめまして。当サイトを運営する〝めばる〟と申します<(_ _)>
このブログは、外注化によるアドセンスブログを今から実践していくめばるが、その成長の過程、いや成長しないかもしれない過程を、特に盛ることなく、隠すことなく、赤裸々に日記のごとくアップして行くという試みのものです
自己紹介を詳しく見る >>
最近の投稿
カテゴリー